年齢とムダ毛に対する気持ちの変化

思春期でだんだんと腕の毛や脇の毛が気になりだした10代の頃。
好きな男の子に近づく度に見られてないか気になったりとにかく毛に対して敏感でした。
当時は今のように脱毛器もまだ発達していなくて、T型のカミソリを使い石鹸で全身をきれいに時間をかけて剃っていました。
夏はとくに襟足やビキニライン、足の毛まで気になるところは徹底的にきれいにしていました。
元々肌が小麦色で毛がそこまで目立つほどではなかったのですが10代の頃はかわいく思われたい一心で美に対して貪欲でした。
20代になり、社会人になってからは彼とデートの時や普段から見える部分(足、手)などは気にしていましたが、10代の時ほど敏感になることは減ってきました。
30代になり、自分で安定して稼げるようになってからはサロンや脱毛に通えるようになり脇は襟足などはもう剃らなくても良いほどになりましたが、楽して脱毛する事を覚えたためか、毛に対しての嫌悪感やきれいにしたいという貪欲さが昔より減った気がします。
また考え方もすこし変わってきました。昔は毛に対して「なんで毛があるんだろう?」と剃ることが面倒くさいこともあったし毛が嫌いだったのに、30代になった今は毛は外からのばい菌が体内に入らないように守ってくれているという良い面も知り、海外旅行に行った際も外国の人は目立たないのもあるけど毛を生やしっぱなしの人も多い事を知り、毛に対してのポジティブな面も知る事が出来、毛に対して年齢とともに気持ちの変化があるんだなーとしみじみ思いました。

私の大事な必需品は使い捨てカミソリ

yorokobu2私はムダ毛のことにすごくうるさいです。だってムダ毛が生えた肌って、男性にとって魅力的だと思いますか?明らかにマイナス要素ですよね。そう思ったら神経質な私は常に処理を欠かせません。本当に嫌になってくるくらいにムダ毛に敏感なんです。

そんな私がムダ毛の処理をするのに欠かせないのが、カミソリです。手早くぱぱっとムダ毛の処理が行えるのがこのカミソリの魅力です。これなら全身処理したとしても10分もかかりません。だから簡単にムダ毛を処理できるという点で気に入っているんです。一応毛抜きも使い分けて使っていますが、やっぱり私はカミソリが好きです。毛抜きは痛むし、処理するのに時間もかかるしで利用頻度は少ないです。大体私が使っているのはカミソリなのです。

だからこれが無くなったらすごく困ります。この間もちょっと仕事で県外に主張中だったのですが、そのときに勿論カバンの中にカミソリを持っていきました。一応ホテルで使い捨てのカミソリなどを用意してくれていたので、別に要らなかったのですが、やっぱり持っていないと不安になるのです。カミソリが無いともしもムダ毛が生えてきたときに対処ができませんからね。本当に私にとって必需品だと思います。

ホテルに用意してくれていた使い捨てのカミソリは勿論持って帰りました。せっかくカミソリもサービスしてくれているんだから、使わないと損と思って持って帰りました。ムダ毛処理に欠かせないカミソリは私にとってすごく大事なものです。

ムダ毛の処理が一番負担になる場所は「脇」

wakiムダ毛の処理の面倒くささったらないです。だいたい人間には服があります。毛なんていらないと思うんですよね。なのに、いまだに腕や足に気持ち程度にムダ毛が生えてくるのは何なのでしょう。どうせなら人間の進化とともにムダ毛が無くなってくれていたらいいのにと思います。

こんな迷惑なムダ毛は処理するのが面倒という点ですごく嫌ですよね。特に女性はムダ毛が生えているのを見られたら恥ずかしいという意識があって、そのせいでムダ毛の処理を何度も何度もしないといけません。その中でも特に大変なのは脇のムダ毛処理です。顔や手足などの場所はシェーバーを使ったらいいじゃないですか。だから簡単に処理が終わります。でも脇はそうもいきません。脇だと処理が大変なのはピンセットで抜くからです。このピンセットを使うと一本ずつ毛を引っこ抜かないといけないので、相当の時間を要します。これが一番負担になるんですよね。

ちなみに、地元松戸の脱毛サロンを探す際はこのサイトがオススメです。
脱毛松戸ならこちら

この除毛をしないといけなくなったときのげんなり感はすごいです。私はこの脇のムダ毛処理を最も嫌っており、できるならやりたくないという思いを抱いています。もっと楽に処理したいです。でもカミソリで処理したとしても脇ってあまりきれいにならないのですよね。だからピンセットを使うしかないのです。

松戸で脱毛サロンに行くことのいなったとしたら、真っ先に脇のムダ毛をどうにかしたいですね。脇だけでも早く脱毛を松戸でして、負担をなくしたいと思っています。

ムダ毛には毛周期があるんだって!

waki私は脱毛をしようと思ったときに調べて見たんですけど、実は脱毛をするためには一度の脱毛だけでは完了しないことを知りました。一回だけじゃなくて1年半〜4年くらい脱毛施設に通い続けないといけないらしいです。これを聞いて「ええ?」て感じで動揺しました。私は脱毛は一回やれば終わるものかと思っていました。しかし違うのです。こんなに通わないと行けないと聞いて、なんだかやる気が一気に萎えました。

しかしこれには理由があるのです。それはムダ毛に毛周期というものが存在するから。このせいで何度も脱毛をしなければいけません。ムダ毛には毛周期と言うものがあり、これはムダ毛の一本一本に存在する周期です。ムダ毛には生え変わるサイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」があります。成長期は成長中のムダ毛であり、退行期は成長が止まりかけたムダ毛であり、休止期は毛が全く生えない時期のムダ毛のことです。

ちなみにすべてのムダ毛が同様に成長期であるわけではなく、ムダ毛によっては成長期であったり、退行期であったり、休止期のものがあるのです。そして退行期の一部のムダ毛と休止期のムダ毛は脱毛をしても脱毛処理ができないのです。このため、一度にすべてのムダ毛を脱毛することはできないため、何度も通わなくてはいけません。面倒くさいけど仕方がないのことなのです。

ムダ毛って奥深いんだなと私はこれを知って思いました。しっかりとムダ毛を処理したいので、何年もかけてしっかりムダ毛を脱毛しようと決めました。